oisigariya +

Darkstar - Foam Island

c0164470_18431383.png


2015  
プログレ、アンビエント、テクノ、ヒップホップ、グライムといったUK音楽史の普遍的なコンテンツを融合させたUKアンダーグラウンド・シーンのエレクトロニック・ポップ・サウンド
1imp C
[PR]
# by oisigariya | 2016-06-26 18:54 | 音楽

Fabian Almazan - Rhizome

c0164470_8543528.png


2014 (P) キューバ出身ピアノプレーヤー
1imp C
[PR]
# by oisigariya | 2016-06-24 08:56 | 音楽

Red Hot Chili Peppers - The Getaway

c0164470_628388.jpg


2016 1imp D
[PR]
# by oisigariya | 2016-06-23 06:33 | 音楽

iPhone6

c0164470_08301724.jpg
iPhone6 あさって発売ね。

Plusだな...

どうせ大きくなるなら大きい方が見やすいだろ。

iPad欲しいなんて
思わなくなるだろうし。

ポケットに入れ難くなるのは嫌だな、
カバンに入れる様にしないと...

はやく実機を触ってみたい。

とか言いながら
今回はあんまりそそられない。

Sがでても次は飛びつかないと思う。

なにかで造り出す時代は終わった。

なにかを使ってどう生きるかが問われてると思う。








[PR]
# by oisigariya | 2014-09-17 08:45 | ぽつり

ガーディアンなんたら...

c0164470_13202562.jpg
スターウォーズ以来のSF衝撃!?

宇多丸さんが激オシしていたので
全く観る気が無かったけれど
観て来る。

チケット予約したら
急激に楽しみになってきた。

今日まで高校生以下は500円だったので
アップルも一緒に観て欲しかったけれど

思春期は難しい...


------------------------------------------------------------------

P.S

奥さんと2人で観に行き

こういう映画を分からないだろう奥さんに

「だから、この映画の良さは〜」なんて語るつもりが
奥さんと同じ様に「ダメだったね...」

クライマックスの宇宙船激戦シーンは
このところの画面上の情報が多すぎて目が追いつかない
「おじいちゃん目問題」が勃発で
逆にぼーっとして眠くなる始末...

やっぱりおれって映画愛がないな、
映画好きではないな...

この映画いい!って人と一緒に大騒ぎしたかった。

って軽く落ち込む。







[PR]
# by oisigariya | 2014-09-15 13:26 | 映画

第2の故郷

c0164470_14241806.jpg

目的の沖縄そばの食べ歩き、
3食出来た。

残念ながら出発前日に聞いた
おすすめの店にはいけなかった...

初夏本番時期に訪れたけれど
ホテルとレンタカーでののんびり旅行では
たまに感じる暑さが心地よいくらい。

今回も生で聴けた民謡は感動的だったなぁ。

永住したい!
とは言わないが
1月くらい暮らしたい。

幸せな4日間だった。

つぎは離島だな...






[PR]
# by oisigariya | 2014-08-24 15:45 |

2014映画 初100点!!


2014年はじめての100点映画出た!

大林宣彦監督
「この空の花 長岡花火物語」


c0164470_10382470.jpeg



実は大林宣彦監督 嫌い。

子供の頃に観た
「時をかける少女」は ?
「転校生」は つまらない。

追い討ちをかけたのは
何かと同時上映だった
「漂流教室」
他の2作と同じく?つまらない
という印象だった。
それをたまたま観た
「笑っていいとも」にゲストで出ていた
監督が自信たっぷりに
「これを観ないとダメです!」
的な事を話されていて
完全にキライになった。

しかし、
この映画評の高さや変わった感想を聞いて
ぜひ、観なければ!と思ったものの
いざ借りて来てみれば160分もある...
しかも、苦手な大林宣彦...

これが!
はじまって30分くらいには
すっかり映画のなかに引き込まれ、
なぜかよく分からないのだが
涙がながれそうになって
「あの嫌いだった大林宣彦だぞ」
と思うと止まるのだけど、
後半はもう止める事が出来なかった。

秀逸なのは圧倒的な情報量の多さ、
それを映画的に不快無く見せてくれる。
いや、不快だ!その不快さが心地良い?
大林宣彦監督の才能凄さを否が応でも
認めざるを得ない編集の妙!

思い返してもやっぱり
高嶋政伸さんの「この雨痛いな!!」や
筧利夫さんのクライマックスでのダンスなど
そこだけ取り出せば大林宣彦演出キライ、
なところは多々あるのだけど
この映画全体からすると
それらも大切なシーンに思えて
返って忘れられないシーンになる。

観終わって
改めていつも大参考にしている
宇多丸さん評を聴くと
気が付かされる事もあって
もう1、2度観ようと思う。






観終わって調べて知った
当時苦手だった邦画の中でもわりと好きだった
「異人たちとの夏」
も監督の作品だった。

テレビでの情報で得た
大林宣彦キャラクターへの偏見だったのかも...

他の作品も観てみよう。

大林宣彦が
この映画が
好きとかおもしろいとかとは別にして
戦争、震災
今、
日本に暮らしてる
すべての人に観てもらいたい作品だ。









[PR]
# by oisigariya | 2014-07-13 11:34 | 映画

2014映画 6月

6月観た映画は15本


2年前に劇場で観た映画、
テレビでやっていた
おおかみこどもの雨と雪」
ハードディスクの容量を空けたいので
観て消そうと
奥さんが観ていたのを一緒に観た。

c0164470_10010361.jpeg


当時の評価は雨と雪のお父さんとお母さんが
出会ってから別れるまでの前半は
ほのぼのあたたかい気持ちになり
好きだったけれど
後半子育ての展開は
親として共感出来るものの、
まあ普通かな。70点
って感じ。

が、2度目観ると前半はもちろん
結末がわかっているだけに
後半の子育て展開も1シーン、1シーンが
大切で愛おしいくって
終止泣いてた。
次の日目が腫れて顔が変わるくらい...

初見と2度目の印象が
こんなに違う映画は初めてかな?

観終わったって
「こりゃ、(ハードディスクから)消せんね」
っと奥さんが言ったように永久保存版!
もちろん100点!!
人生ベスト級映画にランクイン!




映画ではないけど
イギリスのドラマ「SHERLOCK」が
ヘタな映画観るよりもおもしろい!

c0164470_10004932.jpg


シャーロックホームズが現代版になって
ドラマになる話や
ちょっとした動画を数年前に観て
これは観たい!と思っていて、
地上波で観られるのを知った
シーズン2から観ていたのだけれど
今回シーズン3を放送するのに、
1、2も再放送することになったので
やっと全シリーズ観られた。

レンタルもあるけど
このドラマ、
視覚的に出て来る文字の映像が
おもしろくって
日本語版ならその文字も
日本語になってるから
観るなら日本語版で!と待っていた。

シーズン3になると
キャラクターや展開の妙が洗練されていて
ますます好きになった、
シーズン4もぜひ!観たい。



6月

No.67「羅生門」 60点
No.68「オーシャンズ11」 80点
No.69「真夏の方程式」 70点
No.70「レイジング ブル」 60点
No.71「スノーピアサー」 50点
No.72「ウォーム・ボディーズ」 70点
No.73「レ・ミゼラブル」 70点
No.74「ヒッチコック」 70点
No.75「ブロウ」 70点
No.76「知りすぎていた男」 70点
No.77「ウディ・アレンの影と霧」 70点
No.78「奇人たちの晩餐会」 60点
No.79「ギャルソン!」 60点
No.80「メリンダとメリンダ」 80点
No.81「オーシャンズ12」 70点

[PR]
# by oisigariya | 2014-07-02 10:20 | 映画

MDR-1RMK2

c0164470_09171640.jpg
新しいヘッドフォンを購入しました。
SONYのMDR-1RMK2です。

去年MK2にアップデートしてから
気になっていて
長年使っていたAKG K171も断線気味だし
耳もすぐ痛くなるし買い替えたいなと...

その時はMK2になって
対応するようになったaptXが
有線と遜色無く音が良いという事で
Bluetoothタイプが欲しいと思ってました。

そうすると3万円くらいの出費になり
躊躇していたのですが、
友人やtwitterがらみの方が
購入されていて、
1万円くらい安く買えるなら
有線タイプでもよいのではないか?
そもそも外で使う訳ではないし、
メインで使用しようと思っている
映画鑑賞だって
観るのはほとんど洋画なので
画面から目を離すほどの遠くに
ちょっと立つ時に便利たって、
字幕が見えないとダメだ...

という事で有線タイプ購入に
シフトチェンジ。

その時点では
1万8000円代だった価格がその後すぐに
2万円代になってしまったので
数週間様子をみて再び
1万8000円代に戻ったところを見計らって
ついに!購入。

c0164470_09193281.jpg
宝石箱の様に重々しく包まれた
箱の中から出て来た
MDR-1RMK2
こうゆう演出大好きです。
高い買い物したんだから
それに見合った気持ちにして欲しい。

やさしく耳を包み込んでくれる
装着感は最高!

もともとAKG K171も音に関しては
満足してたのですが、
すぐに耳が痛くなるのがイヤでした。

なので今回MDR-1RMK2に決めた
最大の理由がこの装着感。

どれだけつけていても耳が痛くならない、
という訳では有りませんが
2時間以上の映画を観ている間、
軽く違和感を感じて4,5回ちょっと持ち上げて
着け直せば解消、
気持ちよくフィットしすぎて
暑い季節は蒸れるのが難点なくらいです...

c0164470_09185870.jpg
有線でも良いと思った理由の1つ
3メートルのケーブルが付属されているのは
映画鑑賞をメインに考えているので
うれしい。

で、MDR-1RMK2が来て最初に観たのが



c0164470_10123888.jpeg
巨匠 黒澤明監督 名作 羅生門

ホントは派手なSFあたりを
観たかったのですが
たまたま借りていたのが
これだから仕方ない。

こうゆう古い映画を
高音質のヘッドフォンで観て
意味があるのか?疑問でしたが
これが、初期のクロサワ映画にある
「日本語なのに何を言っているか
聴き取れない問題」
がおかげで解消されて助かりました。

映画の方は退屈でしたが...




そしてヘッドフォン買ったなら
音楽聴かないと!
新しいヘッドフォンきたら
このバンド聴こうと決めていたのが



c0164470_10211657.jpeg
Dream Theater

このバンド高校生の時からのファンですが、
ハードでプログレッシブなロック、
すべてのプレーヤーが超テクニカル!

が、それだけに突出しない
複雑で繊細それ故に
美しいバンドアンサンブル、メロディー
このMDR-1RMK2のおかげで
再確認させてもらいました。

凄すすぎで聴いてて笑ちゃうほど

低音が物足りないという評価もみましたが、
もともとあんまり低音が
ドスドス効いた音が好みではなく
中音〜高音域がのびやかに
響く音が好みなので
その点MDR-1RMK2は大満足です。



 ちなみに
このMDR-1RMK2が自宅に届いた
タイミングで出かけなくてはならず
最初に使用したのは息子。

PS3で戦争ゲームをやって
「自分や相手のレンガを踏んだりする足音や
手榴弾のピン抜く音まで聞こえ超リアル!」
と興奮していました。

何をするにも良い音の方が
良いみたいです。。






[PR]
# by oisigariya | 2014-06-04 11:46 | 音楽

2014 海

c0164470_10362431.jpg


    なにも期待しない

    なにもしない

    1泊旅行だったけど

    海がきれいで心が洗われた。



c0164470_10384578.jpg

[PR]
# by oisigariya | 2014-05-09 10:40 |